ジャケット写真 オリエンタル・エレジー

ВОСТОЧНАЯ ЭЛЕГИЯ(ORIENTAL ELEGY)

商品番号 SPD-9901
収録時間 43分
価格 税込¥5,184(本体価格¥4,800)
カラー カラー
音声 STEREO
字幕 日本語字幕
リージョン 2
ディスク種類 片面1層
POS コード 4941125699013
ISBN コード ISBN4-87389-602-9 C1874 Y4800E
発売日 2002.2.15
VHS作品の有無  
内容

ソクーロフが日本で初めて撮った作品。日本各地を撮影し、独自のスタイルで、今ここにないもの、いつしかどこかで私たちが忘れてしまった日本の心、記憶を求めたソクーロフによるエレジー。オリエンタルというよりも日本へのエレジーにあふれている。ソクーロフは語りかれる。「魂たちが私を待っている 残る生涯をかけて彼らの話を聞こう 私は島に残ろう」と。1996年1月、NHKで放映され大反響を呼んだ日本ヴァージョン(38分)を、その後サンクト・ペテルブルグで新たに編集したロシア・ヴァージョン。(日本初公開2000年)

収録内容  
出演

アレクサンドル・ソクーロフ
1951年ロシア・イルクーツク生まれ。軍人であった父親の勤務地の関係で、少年時代をトルクメニスタン、ポーランド等で過ごす。ゴーリキー大学、モスクワ国立映画大学を卒業し、レニングラード・ドキュメンタリー映画スタジオ及びレンフィルムで働く。1987年までの作品は当局よりことごとく公開禁止となり、ペレストロイカ後になって初めて公開可能となった。公開されるや世界的に注目を浴びる。現在に至るまで旺盛な製作活動を続け、常に問題作を投げかけている。ドキュメンタリー、劇映画双方を手掛け30余りの作品を発表している。日本にも深い関心を寄せ、「オリエンタル・エレジー」「穏やかな生活」「ドルチェ−優しく」の日本三部作を日本で製作した。主な作品に「マリア」「日陽はしずかに発酵し---」「ストーン」「静かな一頁」「精神の声」「モレク神」などがある。

監督:アレクサンドル・ソクーロフ
出演:中村おがわ
大野 進
本間ハツ
脚本:アレクサンドル・ソクーロフ
撮影:アレクセイ・フョードロフ
録音:セルゲイ・モシコフ
ヨシノリ・カワバタ
美術:ペーラ・ゼリンスカヤ
協力:山本昭信
みやこうせい
字幕:児島宏子
1995年/日本・ロシア合作/カラー/ビデオ/43分

Copyright 2000-2014 QUEST Co.,Ltd. All rights reserved.