ジャケット写真 塩田剛三の高弟たち

合気道達人列伝 安藤毎夫

商品番号 SPD-8003
収録時間 91分
価格 税込¥6,048(本体価格¥5,600)
カラー カラー
音声 STEREO
字幕 英語字幕
リージョン ALL
ディスク種類 片面1層
POS コード 4941125680035
ISBN コード ISBN4-87389-646-0 C2875 Y5600E
発売日 2002.10.17
VHS作品の有無 有り
内容

合気道の達人、故塩田剛三の神技を受け継ぐ高弟たちを紹介するシリーズ第4弾。内弟子としての長年に渡る修行の末極意に開眼。独立を果たし、養神館合気道龍を主宰する安藤毎夫を、演武、インタビュー、指導風景などあらゆる側面から捉えた。今なお研鑽の日々を続ける達人のすべて。

収録内容 養神館総合演武大会演武(1988〜2001)
養神館合気道龍(指導、早朝稽古、浦安合気道連盟演武)
技法紹介(塩田剛三から受け継いだ合気道のエッセンスとは)
・正面打ち一ヶ条抑え(一)
・片手持ち二ヶ条抑え(二)
・横面打ち肘当て呼吸投げ(一)
・後ろ両手持ち小手返し(二)
・座り技両手持ち呼吸法(一)
・自由技
・両手を使わない自由技
・短刀のさばき方
・剣のさばき方
・多人数を相手にした技
・構え
・残心
インタビュー
出演 安藤毎夫(あんどうつねお)
1956年(昭和31年)10月29日、愛媛県新居浜市出身。徳島大学在学中より合気会系の合気道を始める。1981年、合気道養神館に入門。故塩田剛三館長の下、内弟子として厳しい修行に励む。1993年、養神館師範となる。2000年12月、7段位を授与される。1996年、独立し、千葉県浦安市に自らの道場を設立。養神館合気道龍と名付ける。塩田剛三直伝の確かな技と、その人柄を慕い、日本ばかりでなく、海外からの門人も数多い。千葉県を中心に多数の支部が開設されており、近年ますます勢力を拡大中。1991年には、合気会と協力して浦安合気道連盟を結成。合同演武会の開催、地域主催の行事への参加など、幅広く活発な活動を行っている。
Copyright 2000-2014 QUEST Co.,Ltd. All rights reserved.