ジャケット写真

広島・長崎における原子爆弾の影響

※こちらの商品を単品でお申し込みの場合は専用のオーダーフォームをご利用下さい。 送料込み5,684円+代引き手数料324円となります。

「広島・長崎における原子爆弾の影響」専用オーダーフォーム
この商品を含め、複数商品をお買い物の方は、カートをご利用下さい。送料はサービスとなります。
商品番号 KEHC-001
収録時間 164分(広島編81分、長崎編83分)
価格 税込¥5,184(本体価格¥4,800)+送料¥500
カラー モノクロ
音声 MONO 英語ナレーション
字幕 日本語字幕
リージョン ALL
ディスク種類 片面2層
POS コード 4941125600019
ISBN コード ISBN978-4-86308-282-3 C0820 \4800E
発売日 2010.08.20
VHS作品の有無  
内容

☆映画『広島・長崎における原子爆弾の影響』は、かつて「幻の原爆映画」と呼ばれた映画です。
☆原爆投下の1945年に製作が開始され、翌1946年に完成。完成した映画の全てのフィルム素材はアメリカによって「没収」されましたが、映画の内容が機密に触れるという理由で、アメリカ国内での公開もされることなく空軍基地に保管されてしまいました。
☆その後、日本に返還された16o縮小版の公開、市民運動による日本語吹き替え版の公開など様々な形で映画は人の眼に触れるようになりましたが、程度の良いオリジナルの画像とオリジナルの音声を観賞することはかなわずにいました。
☆2009年、東京国立近代美術館フィルムセンターと広島市映像文化ライブラリーはアメリカ国立公文書館より新たにフィルムを取り寄せ日本語字幕版を完成させました。
☆DVD『広島・長崎における原子爆弾の影響』は、この最新のフィルムをマスターとして製作されました。
☆「幻の原爆映画」を完成当時の状態のまま観賞できる初めての映像商品が、65年の歳月を経てここに誕生しました。

発売元:株式会社 日映映像

収録内容  
出演  
Copyright 2000-2014 QUEST Co.,Ltd. All rights reserved.